FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.11.07

Tさんに赤ちゃん誕生!!

9月に九州に越された、料理教室やみんなの畑など当店のイベント&宮崎家には欠かせない存在であったTさんとSちゃんの親子。

そのTさんが先日男の子を出産されました!
お客様・スタッフ・宮崎家みんなで喜んでおります!

谷川さんの赤ちゃん

ちょっと画質が粗いですが、やっぱりSちゃんに似ているな~。
心なしかSちゃんは大人っぽくなったみたいです。
しっかしこのはにかんだ笑顔・・・!抱きしめたい!

Sちゃんの弟となると、Sちゃん共々成長が楽しみですね。
将来の夢は「そば!」と答えたSちゃん。弟君は何になるのやら!?

早く新メンバーを含めたTさん親子に会いたいです。
Tさん、みんなでツアー組んで九州へ赴きますので待っててくださいね!

らん


スポンサーサイト
2008.09.12

Tさんのお別れ会

「みんなの畑」や料理教室など、当店のさまざまなイベントに加え個人的な旅行までも行動を共にしたTさんSちゃん親子。
旦那さん(数学教授!)のうれしい都合により、突然九州への引越しがきまりました。

そこで宮崎家が「最後にうちへ泊まってくれ~」とせがみ、先週の土曜日はお別れ会を兼ねたお泊り会が催されたのでした。

DSCN5712_20080909165454.jpg

お昼。
Tさん親子を迎えに行く前、母校である弟の中学の体育祭を見学。

みんな熱く燃えていました。
楽しそうだったなー。

DSCN5704_20080909165402.jpg

学校というものはあまり好きではないのですが、この中学校は雰囲気や場所や人が好きだったんです。
学校でなければもっと良かったのに!

DSCN5486_20080909165811.jpg

Tさん親子を迎えにいくついでに、わたしはバイト先の「たびのそら屋」さんで5時までオシゴトして帰宅。
TさんSちゃんこんばんは~。

父と母は予定が重なってしまい、「夜飲もうぜ夜!」と言ってそれぞれ飲み会・打ち上げへ。
(母)「あ、S子ちゃんカップルも来てくれるから、あたし達が帰るまで待っててもらってね!あとなるべく泊まってもらってね!」

そうそう、みんなの畑でお馴染みのIさん(S子ちゃん)とKさんの農大卒カップルも参加してくれるのです。
農業大好き、ほのぼのしていて兄弟のようなカップルです。
楽しい夜になりそう!



さて、こちらは今日も元気ハツラツのSちゃん。
(Sちゃん)「みんなーみててーいくよー」

DSCN5713_20080909153546.jpg

うーっわ!!!!!

DSCN5714.jpg

・・・

DSCN5715.jpg

「へへー♪」

ああ、わたしも身に覚えが・・・。



夕飯は珍しく品数が多く(失礼)、みんなも喜んで食べてくれていました。
美智子さんありがとー!

その頃美智子さんは登山仲間との打ち上げにて、今年も謙信公祭で謙信公役を務めたGacktの噂話で盛り上がっていたそうです。
物好きな美智子さんです。

そんで祖母の和子さんが面倒見役。
よろしくね。

7時過ぎに農大カップルが登場!
SちゃんのテンションもMAX!
(いつもMAXなのですが、更にその上)

お腹に男の子の赤ちゃんがいるTさん。
夕飯を食べ終えてTさんが「いわさきちひろの赤ちゃん画集」を読みはじめると、途端にお腹の赤ちゃんがもの凄い勢いで動き始めたのです!

触ってみ、と言われ、るんと一緒に手を置くと・・・

(る・ら)「ほんとだ!動いてる!」

はっきりと手足を感じました。
感動した~、ジタバタしてた~。
あんなに動いてる赤ちゃんを感じだのは初めて!

(Tさん)「赤ちゃんも見てたのかね~」

いわさきちひろさんが描く子どもたちの、あのぷくっとしたやわらかさ・しぐさ・温かな色使い・・・
彼女は本当に、子どもという存在を愛してやまなかったんでしょうね。
それが伝わったのでしょうか・・・。

因みに、T家のお父さんが触ると「げ、親父かよ」という感じで動きが止まるそうです。

DSCN5740.jpg

しばらくしてみんなで花火。

DSCN5736.jpg

わーい

DSCN5733.jpg

え、炎上・・・

DSCN5725.jpg

家の中で片付けをしていると、外からは「あまっ!甘い!」と言う声が。
外で何か食べている様子はないのですが・・・。

みんなが「甘かった」原因は、なんとチョコのにおいがする花火!
なんだそれー。

DSCN5768.jpg

こっわい。

DSCN5750.jpg

夜のデジカメ、物凄いぶれるんです。(普段もそうだけど)
すると観が「そのブレを利用して分身の写真とろうゼ!」ということでこの写真↑

DSCN5751.jpg

その後は「分身ごっこ」が大流行。

DSCN5753.jpg

もうなにがなんだか。

DSCN5754.jpg

Sちゃんも加わってなにがなんだか。

DSCN5755.jpg

ストロボ?をたくとこんなかんじ。
なんかまぬけ~

DSCN5757.jpg

るんの後光・・・。

DSCN5759.jpg

これがまたすごい。
題名「迫りくる」

DSCN5770.jpg

高速シーソー。
Sちゃん笑顔。

DSCN5775.jpg

ブランコで・・・
え、えぇ~・・・

DSCN5792.jpg

そろそろ花火も尽きてきたところで、和子さんの「梨むいたよ~」の一声。
みんな勢い勇んで撤収です。

あー、面白かった。
笑った笑った!

DSCN5784.jpg

蚊にさされたというKさんに、何か塗り薬を・・・。
といってもうちには薬がないので民間療法。

DSCN5786.jpg

基本的には酢を塗るのですが、最近は「ねんどのハミガキ」という歯磨き粉が効くとお客様からよく耳にします。
美智子さんが枇杷の葉エキスも効くんではないかと言っていたし(あんまり信憑性ない)、たびのそら屋のオーナーさんは砂糖が効くと言っていました(わたしも試しました。少量でほんとに効く!)
小さい頃は醤油を塗っていたなぁ。和子さんの小さい頃もそうだったようです。

DSCN5789.jpg

(Iさん)「これ自由研究にいいよね」
どれが一番効くかお試しあれ~。

(ちなみに今回は、なんと全部ちょっとずつ混ぜました。でも「怖いから」と、誰も塗る人はいませんでした。)

9時ごろに父・母が帰宅。
農大カップルは明日も仕事があるからと散々迷った挙句、みんなによってほぼ強制的に宿泊が決定!
やった!

DSCN5830.jpg

それでやっぱり歌う父。

DSCN5840.jpg

おどるSちゃん。

DSCN5822.jpg

氷をくわえるるん。

みんなそれぞれフリーダム。

DSCN5845.jpg

わたしたちはもう寝床についた後だったのですが、大人たちはその後夜中まで起き続けたようです。
特に盛り上がった話題はTさんの赤ちゃんの名前についてだったそう。

数学教授の息子だから「ルート」とか、「四捨五入ノ助」とか・・・
「二等辺三角三郎」とか!
(Iさん)「長男なのになぜ三郎?(笑)」

いやぁ、たのしい夜だったなぁ~。




そうして朝、農大カップルは5時半に帰宅。
(Tさん)「それじゃ、九州にツアー組んできてね。」
もっちろんみんなで押しかけまっせ~。

DSCN5865_20080911200024.jpg

Tさん親子とるんとわたしでごろごろしていると、不思議なことが。
(Tさん)「あれ、今だれか『うう~ん』って言った?」
みんなは「言ってないし、聞こえない」を主張。

(Tさん)「え!?Sちゃんかなぁ。子どもの声、はっきり聞こえたんだけど」
Sちゃんは私の近くにいたけど、何も聞こえなかったし・・・。

しばらく経って、るんまでもが「聞こえた!」と興奮。
(る)「Tさんのほうから、「んん~っ」って眠そうな声だった!」

うそだ~と思って聞いてみるも、ほんとだよ!と訴え続ける、るん。
SちゃんはTさんとは別の場所でごろ寝中。
そういえば、るんは大抵うそをつくとき笑いが抑え切れずニヤニヤしだすのですが、今回は大真面目。
わたしも聞きたかった~
2人ともずるい!

そんな感じでまたまったりと遊び、夕方にTさんとお別れ。
13日に家を出るときに連絡をくれるそうです。

楽しかったなぁ~、T親子と出会った約一年。
来年赤ちゃんを見せに来てくれるって!
ああ、Sちゃんの成長が楽しみだ。

またお会いできる日まで!


らん
2008.08.01

湯沢の旅

社長が「フジロック行く!」と言い出したたため,、ついでに一泊二日の旅行に行ってきました。

料理教室やみんなの畑でお馴染みのTさん親子もお誘いし、送別会も兼ねて・・・。

九州出身のTさん、いつか帰ってしまうだろうとは言っていたのですが、ご主人のお仕事の嬉しい事情で急に引越しが決まり、9月ごろには帰ってしまうらしいのです。

お別れするのは寂しいですが、九州に遊びにいく宛ができたし、娘さんのSちゃんの成長を楽しみに待つこともできるわけですし、楽しいことの方が増えたはず!

将来の夢は「そば!」と答えたSちゃん。
さてどんな成長を遂げるやら。

出発の日。

案の定かなり遅れて出発!

フジロックの駐車券は取れませんでしたがシャトルバスがあるため、バス停の湯沢駅に父を届けます。

チケット・段取りなどは、ほとーんど私と美智子さんがやりました。
今になって「どうして面倒みたんだっけ?」と疑問に思います・・・。
たぶん、仕事として頼まれたんだろうなぁ。

母「雨具は?」
父「持った」
母「カメラは?」
父「持った」
母「一番大切な携帯は?」
父「これ忘れたらアホだよね~」
母・父「アハハハー」

で、父を湯沢駅でおろして宿泊先まで向かう途中。

「チャリラリーン♪」

父の携帯が鳴っていました・・・。

まだ間に合う距離だったため駅まで届けに行った所、列の中に姿はなく・・・。
母「インドに一人で旅したくらいだから何とかなるでしょ。」

あ、そーだよね!

母の一言でみんなはすっきり父のことを忘れ、再び宿へ向かいます。

それで案の定迷います・・・。
うーん、予定通り!

なんとかたどり着いた宿泊先(ほんとはマンション。一室を借りました)は、ものすごい立派・・・!
床にアンモナイトが眠っていました!すっげー!

車に飽きていたこどもたちも、化石探しと広いホールでの鬼ごっこですっかり元気を取り戻していました。

お部屋へ行って、足りない食料を買出しにTさん親子と美智子さんとわたしで地元のスーパーへ。

帰ってきてしばらくしてから、部屋に電話が・・・。

母「お父さん!!」

一同「!?」

母「・・・え!?
  あっはっはっは!
  え?無理だよ、あたしお酒のんじゃったもん
  あー可笑しい
  じゃーねー」

一同「どーしたの・・・?」

母「それがすっごい人ごみで、ステージがたくさんあって目当ての人が見つからなくて、次のステージに行くには丘をいくつも超えなきゃいけなくて、それでも見つからなくて、携帯もなくて、もう体も心もぐしゃぐしゃになってしまったのでタクシーで帰ります。だって」

行ってから2時間弱しか経ってないのに・・・。
ていうか美智子さん、笑う話ではない・・・。

母「はー、おもしろかった!」

恐るべし・・・。

しかしこのマンションはオートロック。
鍵がなければホールにすら入れません。
さて、どうなることやら。

母「野宿くらいできるでしょー」

あ、そーだよね!

やっぱり父のことはすっきり忘れ、部屋ではささやかな宴会が開かれていました。
スイカに枝豆に豆腐にいもけんぴ。
わたしは色々食べているうちに気持ち悪くなっていき、トイレにこもるはめに・・・。

(トイレ越しでの会話)
Sちゃん「らんちゃーん」
わたし「なーにー?」
Sちゃん「愛してる!」

本当に楽しみな子!

またしばらくして父から部屋に電話がかかってきて、るんが玄関へすっとんで行きました。

父「ただいまー」

Sちゃん「しゃちょーさんだー!」

今や「社長」はあだ名として親しまれつつあります。

父「タクシーで来るまではスムーズだったんだけど、中に入れなくてガラス越しにフロントの男の人にジェスチャーで入れてくれって言ったんだけど不審な顔されて、「宮崎というものですが中に家族がいるので入れてください。」って言っても信じてもらえなくて、それでも電話を借りて今に至ります・・・。」

うんうん、大変だったのネ。
でもフジロックのチケット代(約2万)はなんだったんだろうネ。
私たちの苦労もなんだったんだろうネ。

まぁ、腰ガクガクで歩き方が面白いから許す!!

チケット代、もったいないけど・・・。

そんなこんなで温泉に浸かったあと、1Fのレストランで夕食です。

さっきまで雨だった空は夕焼け色のグラデーションを描いていて、
まだ雨雲の名残がある雲は劇的なまでに美しく、
しかも空には見事な虹が!

鳥肌ものの景色でしたー・・・

夕食が終わり暗くなっても外で遊んでいた子どもたちが山陰に花火を見つけました。

とてもすてきな夕暮れでした。


翌日。

遅い朝を迎え、おにぎりを握って群馬の迦葉山へ出発です。

車中は笑い声に絶えません(特にるん)。

昨日は多少ぎこちなかったSちゃんも、今日は絶好調です。

テンションの上昇に乗じて、なぜだか「うるさい!」を連発していました・・・。

面白いぜ、Sちゃん・・・。

みんながワイワイ盛り上がっていると、

Sちゃん「うるさい!」
  一同「すみません・・・」
Sちゃん「観くん!」
   観「はい?」
Sちゃん「愛してる!」
 Tさん「父ちゃん聞いたら泣く!」

迦葉山はとても涼しく、虻がたくさんいらっしゃいました。
こわいー。
天狗のお寺、迦葉山龍華院弥勒寺へ。

空気の澄んだよいところでした。
神社・お寺に行くと、大きな穴があいているような、そんな爽快感を感じます。

毎年恒例の天狗のお面交換を済ませお参りも終え、宮崎夫婦はご祈祷に参加。
休憩所でおにぎりを食べてようと思ったのに、美智子さんお堂に荷物全部もってっちゃったよ・・・。
おにぎり~

しばし休憩したのち車へ戻ります。
帰り道のSちゃんの言動がおもしろかったー
でも文字にしにくいので、あえて胸のうちに・・・。

今のうちにSちゃんにサインもらっとこ!
絶対将来大物になると予感!

激しくグダグダな、とっても楽しい旅だったなぁ~。

Sちゃん、Tさん、こんどは九州で旅行しましょうね!

そして一向は帰路へつくのでしたー。


らん




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。